家の中は水のトラブルの温床

日々、何げなく使っている水道ですが、もし使えなくなったらどうなるでしょう。蛇口をひねると水が出てくることが当たり前と思っていますが、いつ何時、水のトラブルに見舞われるかもしれません。そして、水のトラブルは、生活に大きな支障をきたすものなのです。便利なものほど、いざトラブルが起こると大変困ってしまうものです。早期の発見と対処が必要なのです。

■身近に潜むトラブル

そう多くはありませんが、それでも確実に起こり得るのが水のトラブルです。家の中には、キッチンや洗面所、お風呂やトイレなど水を使うところが多くあります。これらのどれか、あるいは複数の箇所にトラブルが起こると、料理ができなくなったり、トイレを使うことができなくなり、生活自体に大きな問題が生じます。そして、こういったトラブルは、対岸の火事ではなく、すぐ身近にあるのです。

■水のトラブルを見つけたら

蛇口からの水漏れや、排水口のつまりなど、トラブルが起こった際、まず行うことは止水栓を止めることです。屋外に家全体の止水栓がありますので、ここを締めることで、とりあえず家の中への水の供給を止めることができます。その後、落ち着いて、トラブルの元を探し、対応してください。この初期の対応でトラブルが大きくなるのを防ぐことができます。ただ、パッキンの劣化や接合部の緩みといった原因であれば、対処できるのですが、それ以外であればやはりプロの修理業者を呼ぶのが賢明でしょう。

■まとめ
家の中は、水のトラブルがいつ起こっても不思議ではない状態です。築10年を過ぎた頃から、水のトラブルが発生してしまった時の対応について考えておく必要があります。また、日常生活においても日頃から注意して見ておくことも大切です。もしトラブルが起これば、止水栓を止め、修理業者に依頼することをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ