日常生活と水のトラブル

日常生活と水のトラブル わたしたちが普段、快適な生活を送れているのは、何不自由なく水を使うことができているからです。キッチンや洗面所、トイレに浴室と家の中には水を使う場所がいくつもあります。もし、この水が何らかのトラブルで使えなくなればどうでしょう。一気に不自由な生活となってしまいます。水と生活はかなり密接な関係があり、水が使えない生活は考えられません。食事をするにも、顔や身体を洗うにも必ず水が必要です。また、屋外でも庭のガーデニングや洗車など水を使う場面は数多くあります。しかし水回りは徐々に劣化が進んでいます。昨日は普通に使えていても、今日、突然トラブルが発生することもあるのです。そうなった時、心強い存在となるのが、水道のプロである専門の修理業者です。水のトラブルはまずはこの修理業者に連絡することから始まります。

■水のトラブルの初期対応

水のトラブルはいつ起こるか分かりません。ただ、その前兆はあります。水のトラブルとして多いのが、水漏れとつまりです。水漏れであれば、なんとなく蛇口付近から水が滲んでいたり、つまりであれば異臭がしたりするものです。こうした前兆を察知できれば、大きなトラブルにはならないのですが、排水口など隠れた部分は発見しにくいものです。水のトラブルはほとんどの場合、起こってから気付くもので、その場合はまず止水栓を止めましょう。水の供給を元から止めてしまえば、トラブルの進行は防げます。トラブルが起こると慌ててしまいがちですが、落ち着いて対処することが大事です。

■トラブルの起こりやすい場所
トラブルで多い水漏れとつまりですが、これは水回り全般で起こりやすいものです。キッチンや洗面所、トイレや浴室には必ず蛇口が設置されています。水漏れはこの蛇口から起こることが多いのです。他にも、排水口も水漏れしやすい箇所です。
また、庭の散水栓や給湯器などもトラブルが起こることがあります。そして屋外ということで気付きにくく、トラブルが大きくなりやすい場所でもあります。築10年を過ぎたあたりから、こういった場所においても日頃から注意して異変に気付けるようにしておくのがトラブル回避のポイントでしょう。

■水のトラブルは工事が必要な場合も

水漏れの原因は、パッキンの劣化や排水口や給水口の接合部の緩みなどがほとんどです。こういった場合、パッキンの交換や緩みを締めることで水漏れは解消します。ただ、それでもこうした箇所にトラブルがあるということは、他の箇所においても同じようなトラブルが起こることが考えられます。そうした場合には、やはり修理業者に依頼し、全体的な点検を行うことがおすすめです。
また点検を行うことで、新たにトラブルが見つかることもあります。水のトラブルは場合によっては、工事を伴うこともあります。例えば、蛇口本体の交換や、トイレの水漏れでは便器を取り外すこともあります。給湯器などは取り換えもあるでしょう。修理業者はこうした大掛かりな工事も請け負っていますが、まずは点検をしてもらい、安全性を確保することが優先です。

■まとめ
水のトラブルはすぐ身近にあると思っておくといいでしょう。今までは不自由なく使えていた水道も、いつトラブルに見舞われるかも分かりません。生活において水回りはとても重要な役割を担っています。ここが使えなくなると、生活を続けていくのが困難となるわけです。日頃から気を付けていても、それでも起こってしまうのがトラブルです。万が一の時を考えて、いつでも修理業者に連絡できるよう、連絡先を控えておくといいでしょう。また、定期的な点検を依頼することで、大きなトラブルも防げますので、まずは気軽に相談してみてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース